セレモニー&ファッションショーでの、林大臣のご挨拶のなかで、「ごちゃ混ぜ、いろいろな人が障がいやジャンルなどにこだわらずいろんなことを一緒に楽しむのがノーマライゼーションです。
私も後ほどごちゃ混ぜの一人に入れてもらおうと思います。
是非大いに楽しんで盛り上げてください」とご挨拶をいただきました。

そして、林大臣には開会宣言後のファッションショーにも登場いただき、視覚障がいのギタリスト 田川 ヒロアキさんと、視覚障がい ヴァイオリニスト 穴澤 雄介さんとともに、ギタリストとして「見上げてごらん夜の星を」を演奏し会場を沸かせました。

さらに、2曲目「レット イット ビー」をピアノで演奏しボーカルも担当した演奏でさらに盛り上がりました。

林大臣と障がい者アーティストのお二人のセッションは、会場にいる方々と感動を分かちあい、ノーマライゼーションの輪を広げるという「Sports of Heart」のテーマを伝えてくださった貴重な時間でした。

●紹介記事はこちらから http://www.mext.go.jp/b_menu/activity/detail/2017/20171014.htm

●文部科学省公式サイト http://www.mext.go.jp/