2020年は東京・大分合同開催が決定しました!
コロナ感染対策もしっかりと行い、開催いたします。

障がい者のある人もない人もみんなで楽しみ、優しい心を育むイベント「スポーツ・オブ・ハート」もお陰様で8回目の開催となり、皆様のあたたかいご支援に、心から感謝申し上げる次第でございます。
今年は、新型コロナウィルス感染症の影響により大規模イベントの開催が不確実な状況と、今まで支えていただいている協賛企業やアーティスト・アスリートの方々も大きな損害を被っている状況の中、今期の開催について検討を重ねてきました。
結果、東京開催は延期とし大分につきましては、延期となった東京オリンピック・パラリンピックに向けたさらなる機運の醸成とその後のレガシーを生かして、より一層、障害者スポーツ振興やノーマライゼーションの推進、市民参加の促進を図っていくことが重要と、小規模でも火を絶やさずに継続していく結論となりました。
大分開催に関しましては、2020年11月7日(土) JR大分駅南側の<大分いこいの道広場>で開催の大分市産農林水産物のPRを目的とした地産地消イベント「おおいたマルシェ」との同時開催を計画しております。
スポーツオブハートは、応援団長の高橋尚子さんの行う<ノーマライズ駅伝><陸上教室><アートワークショップ><車椅子レーサー体験><ボッチャ体験>など行います。
また、2020年11月8日(日)には、毎年好評な「ノーマライズ・ファッションショー」を東京恵比寿の<Actsquare>で無観客のオンライン配信で皆さまにメッセージを届けようと企画しております。
新型コロナウィルス感染症で大変な状況ではありますが、こんな状況だからこそ、ノーマライズを発信してニッポンに元気と笑顔を取り戻したいと思っております。